尼崎市の波板の取り付け交換の作業現場に行ってまいりました。

本日は朝から北野田の現場に行ってまいりました。現場の時間が急遽変更になった為職人さんに後をお任せして次の現場に行く前に周辺で撮った写真をいくつかご紹介します。

ボンタイル仕上げ

こちらの写真はモルタル外壁のボンタイル仕上げです。ボンタイルとは外壁塗装の一つです。凸凹として触った感じはツルっとしています。工程としては外壁を洗浄して下塗り・吹付塗装・ローラーで凸凹を抑えるといった感じです。

ジョリパッド

こちらの外壁はジョリパット外壁です。ジョリパットとは塗り壁仕上げに用いる材料の名前でデザイン性と耐久性に優れたものです。ヨーロッパ発祥の部材です。

和瓦

こちらは見事な和瓦があったので一枚パシャリ(笑)和瓦は粘土質の土を瓦の形にして乾燥させた後約千度の熱で焼いた陶器瓦の和風の住宅にあった形状の物をいいます。

和瓦は重く、耐久性が高く耐久年数は50年~100年と寿命が他の瓦よりも永いです。

 

次の現場は尼崎です!

波板

この波板をこれから付けていく所です。

現場

先ほどの波板をこの木の骨組みに合ったサイズにカットしてウチの職人さんが取り付けていきます。このように屋根・外壁工事以外にもこういった作業も当社は請け負っております。パネル・波板等の脱着もしておりますのでお気軽にお問合せ下さいませ。

 

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912