松原市のお客様から見積のご依頼を受け現場調査に行って来ました

本日は朝からスッキリとしない天気でした。本日は松原市のお客様のお宅に現場調査をしに行ってまいります。

デジカメ

お客様宅を現場調査するのに必要不可欠な道具をご紹介します。先ずはデジタルカメラです。これで様々な角度からお宅を映します。その写真を見て確認しながら見積もりを書いていくので必要な物です。

伸ばし棒

こちらの棒は伸縮が出来、高くて見れない箇所の屋根などを写す時に先端にデジタルカメラを取り付けて撮影をします!

実測ローラー

こちらは実測ローラーです。これを使ってお家を測ります。キッチリとした寸法を測ることができます。

本日もこれを持って実測してきます!

窯業系サイディング

お客様のお宅に到着しました。とても立派なお宅です。施主様に気になる箇所などご要望をお聞きし先ほどご紹介した道具を使い早速実測させていただきました。外壁は窯業系サイディングで外壁には色褪せなども目立たず劣化というほどの悪い状態ではありませんでした。シーリングの部分は亀裂などがあり打ち換えをしっかりとやっておく必要性がありました。台風の影響で屋根の板金部分の釘が抜けそうになっているので補修しておく必要がありますが瓦自体には欠けやヒビなどない良い状態ではないでしょうか。

見積が出来次第施主様とお話させていただく事になりました。築年数的にも塗装工事の時期ではあるので今メンテナンスされているとこの先も永くお住まいになれますね。

フリーダイヤル0120-306-912
フリーダイヤル0120-306-912