契約書にクーリングオフが明記されているか?

値段と品質に納得されて、よさそうな業者さんだと判断してその業者さんに任せたいという場合、契約書を交わしましょう。 契約書のポイントですが、値段や契約内容やお約束ごとの他にクーリングオフの表示がされているか確認することが大切です。 …
詳しくはこちら »

塗装工事などのトラブル相談窓口

昔からですが、塗装工事でのトラブルの相談をいただきます。最近、特に相談が増えてます。 先日の相談は、こんな内容でした。訪問販売の業者で契約してしまったのですが、相場よりも法外な値段だったとあとから気がついたので、解約したいがどうし…
詳しくはこちら »

見積りをする前に確認しておきたいこと

事前に聞いておきたいこと ・見積もりは無料かどうか?塗装の見積もりは、無料で行っている業者さんがほとんどですが、有料の場合もないとはいえません。電話などで事前に無料かどうかを確認してから、お願いした方がよいでしょう。 ・断れるか?…
詳しくはこちら »

塗装店さんは倒産しないか?(業者選び)

業者選びの1つとしてこういうところをみるといいかもしれません。 工事品質と経営状態です。 工事品質は、塗装工事を手抜きしないで施工してくれそうだとか信頼できそうだということになります。経営状態とは、工事中に会社が倒産するとか工事後…
詳しくはこちら »

よい足場は隅々まで作業できる

足場をしっかり作ることで、よい工事ができる足場は、種類によって作業スペースの広さ、足場の揺れ、足下の危険性などが違います。ですから、よい仕事をするためには、足場は大切な要素の1つとなります。悪い足場は作業がしにくく不安定です。不安…
詳しくはこちら »

塗装業に関する資格や信頼性について

塗装業をするにあたって、いろいろな資格がありますので、参考にしてもらえればと思います。業者さんの資格の有無は公開しているところとしてないところがありますが、積極的な業者さんは、ホームページや会社概要で公開はされています。 一級塗装…
詳しくはこちら »

こんな症状があると塗り替え時期です

塗装のサインで、よく言われているのが以下のようなサインです。このような現象があるなら、塗装した方がいいという目安になります。 塗装の防水効果がなくなっている状態です。なるべく塗装されることをおすすめいたします。 ただ、今日、明日、…
詳しくはこちら »

外壁や屋根の塗装時期は?

「塗装はいつすればいいの?」という質問をよくいただきます。 まず、塗装の役割は、お家を傷むのを防ぐことです。ですから、お家が傷む直前に塗装をするのが一番よいのです。 傷む目安は、だいたい10年くらいです。だいたいというのは、お家に…
詳しくはこちら »

業者さんの探し方(業者選びのポイント2)

定期的に健康診断をして体のメンテナンスをするのは、何も人間ばかりではありません。あなたの大切なお家も同じ。外壁や屋根の塗装は外観を保つだけでなく、雨や紫外線から守るという重要な役割を担っています。お家のことを考えて、そろそろ塗り替…
詳しくはこちら »